にほんブログ村 ポータルブログへ ランキングナビ
笑わせません、泣かせません、でも『好き』にさせたる。 なぜか大阪人を好きにはなれない貴方に(無理やり)送る…大阪在住ほのぼの地味日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おかえりなさいませ★ご主人様っ♪

そう言って彼女は僕におしぼりを(フーフーしながら)渡してくれた。

メイドさん「お飲み物はどうなされますか?ご主人様♪」
僕「え? あ…じゃあビール」
メイドさん「かしこまりましたぁ~ …キャピ♪」

…おかしい

俺はなぜこんなトコロにいるんだ?

…そう、たしか友達3人とハロウィンパーティーに来たんだった。
盛り上がってて、ある女の子達と仲良くなった。
テンション上がってて、女の子達を次のお店に誘おうと思ったら

…あっさり断られましたw

そう…
チャイナ服のお姉さんも(スリットが過激だった)
魔女のお姉さんも(胸の間に魔法のステッキ挟んでた)
ナースのお姉さんも(一番ときめいた)

もう、おうちに帰ってしまった。

こんな日もあるさ…
男の子はあきらめが肝心、女々しい言い訳など必要ない。
負け犬3人は家路に向かい静かな商店街を歩く…
その時、僕らの前を一人の

メイドさんがスキップしながら横切った

そして、その先のビルの階段を上がり扉の中へ入っていった。

「kitchen&bar★めいどーる」

俺達は、光の中に吸い込まれていった…

おしまい&ごめんなさい


貴方の一票でまた頑張れます→banner_02.gif
スポンサーサイト

テーマ:ごめんなさい - ジャンル:日記

あんたが泣いたの見たことない。

…以前三年半付き合っていた彼女は言いました。

燃えてきた、絶対泣き顔見たる!

…四歳年下の今の彼女が僕を指差します。←人を指差すな…

確かに僕なんかと一緒にTVなどを隣で見てて
涙にお目にかかる事はないでしょう…
映画を(無理やり)見せられても結局泣かない僕に
彼女達は、はき捨てるように必ずこう言います

結局、あんたは冷たい人間やねん

…でもね旦那、聞いて下さいな
何年前かは忘れましたが、季節はお正月。
当時の彼女の地元、奈良県は信貴山という寅の神様「毘沙門天」が祭られているトコロへいった時の事です。

正月二日の夜なので、人影も出店もほとんどありません。
ご本尊にお参りしたのち、寒いからさっさと帰ろうと彼女は言います。
お参りの途中、本尊とは別に何かを祭ってある小さなお堂でおばあさんが一人、何かをお祈りしてました。
無意識にそこに入り、後ろに並ぶと声が聞こえてしまいます。
「おじいさん、○○ちゃんは無事春から幼稚園にあがります。
それと、あと貯金を少し下ろさせてもらいましたよ…
みんな元気でやってるさかいね。」

おばあさんは軽く会釈をしながら、僕らの前を通り帰りました。

「な、なんで泣いてんの?」

そう、彼女がいうように僕は泣いていました。
それも半端じゃありません、大の大人が本気泣き

理由はうまく説明できませんが…
TVとかよりこういうのに弱いのです。

彼女「ほんま変な子やなぁ」

僕「ほっとけ…ぅぅ」←まだ泣いてるw

[いまの彼女様へ]
いいかい、よくお聞き
泣きたいときには勝手に泣きますので
映画(世界の中心で…とか)無理やり見せるの…

そろそろやめてw

おしまい


貴方の一票でまた頑張れます→banner_02.gif

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

戎橋(えびすばし)=ひっかけ橋

阪神優勝でファンが飛び込む事で有名なこの橋ですが…
普段は静かなのかといえば、決してそんなことはない。

ナンパ、スカウト、居酒屋、バー

カラオケBOX、ホストクラブ、キャバクラ


様々な店の客引き&ナンパが行われる、西日本が誇る超激戦区である。
ここを通ると今だにワクワクするのは、まだ僕が田舎者の証拠なんでしょうw
でもね、ワクワクするにはちゃんと理由があります

おっさん「さあ~、お兄さん!」
僕 「…」←無視
おっさん「幸せいっぱい、胸いっぱい!おっぱいがいっぱい♪」
僕 「…」←ん?
おっさん「2千円で揉み放題!…あ、いやいや飲み放題!」
僕 「へ?」
おっさん「乳時間!…あ、いやいや一時間だけでもぜひ!」
僕 「…」←スタスタと歩き始める
おっさん「また来てね!乳は急げだよ~」←サブリミナルかよw

さてここで答えです
浪速の商人に心はあるか?

たぶん…あるんだとは思うw

おしまい

※もしお時間ありましたら【前編/後編】も読んでね♪

貴方の一票でまた頑張れます→banner_02.gif

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

一日平均、16時間。

みなさま…
これは、遠い外国のお話でも、餃子の○将のキャッチフレーズでもございません。
その当時の、わたくし目の就労時間でございます(涙)

会社は新規事業に乗り出し、責任者に上司が抜擢。
そのサポート役として僕もかなりのものを犠牲にして、それに時間を割く毎日でした。

[犠牲者報告書]
───────────────
①お家に帰れない=会社にお泊り
②3ヶ月間お休みなし
③友人の結婚式強制キャンセル←これは社長が頭を下げてくれました
④彼女に捨てられた←下げてくれませんでしたw
⑤コンビニが嫌いになった
⑥銭湯が大好きになった
───────────────

↑その時の詳しいお話はまた今度♪
でもそんな時だからこそ、人間らしさは失いたくないものです。
元気に昼ごはんを五分で流し込み←人間らしいか?
休憩時間を使い、無理やり買い物(ライオンマジック)へ!
※仕事場からは近いのです
※お時間がありましたら【前編】をお読み下さいませ♪

↓ライオンマジック↓
magic.jpg


今日もバイト君の自転車を無断で拝借し、限られた時間に怯えながら必死でお目当てのトレーナーを探す僕ちん。
…しばらくすると、一人の少年(二十歳過ぎくらい)がお店に入ってきました。

少年「こんにちは」
店長「お!どないしたんこんな時間に?」
少年「……」
店長「珍しいな、まだ仕事中やろ?」
少年「はい、ちょっと…」
店長「???」

僕の方をチラリと気にしながら

少年「は、母の病気が…こ、今回はもう危ないみたいなんで、名古屋に帰ることにしたんです」
店長「…」
少年「挨拶だけでも…と思いまして」
店長「………そうか」

小さな声で店長さんは答えます
…まずい時に来てしまった。
聞こえてないそぶりをしながら、そう思いました。

すると店長さん、天井に大事にかけてあるシャツの一枚をおろし
少年に差し出します。

店長「こんなん好きやったやろ、持って行き」
少年「そ…そんなん困ります」
店長「ええから、うん」
少年「……はい」

店長に負けないくらい小さな声でお礼を言い
少年は名古屋へ帰っていきました。
僕がトレーナーをレジへ持っていくと…

店長「あの子な…古着が好きで大阪来たんや」
僕 「…そうですか」
店長「いまが一番しんどいけど楽しい時期だけに、悔しかったやろうなぁ」
僕 「…わかりますわ、僕も外から来た人間ですから」

「あー、今日は儲かれへん日やなぁ」

僕 「?」
店長「それ、千円でええわ。そのかわりまた来てや♪」
僕 「………わかりました、ありがとうございます」

大阪人はお金に汚い?
大阪人はよそ者に冷たい?
その事は今日はさておき、やっとこさ僕なりの答えです。
浪速の商人に「心」はあるか?

大アリだぜ、ベイベー。

おしまい


貴方の一票でまた頑張れます→banner_02.gif

テーマ:ちょいと聞いておくれよ - ジャンル:日記

古着天国、大阪。

ring.jpg

そしてその象徴でもあるアメリカ村。(通称:アメ村)
古着大好き&田舎者の僕が初めて足を運んだ時は、そりゃもう小便ちびりそうでした。
一言で表すとすれば、そう…まさに

びっくりドンキー

小さな店から大きな店までとても数え切れねぇ(汗)
ちょっとした広さの町がほぼ全部服屋さんなんて夢のよう…。

さて、やっとこさ本題です。
このアメ村から少し北に外れたところに…

ライオンマジックって小さな古着屋さんがありまして。
僕はそのお店が大好きなんです♪(結構有名らしい)
店内には常に自前のレコードが流れ、主に70年代物が中心に並びます。
店長さんが一人でやってるんですが(ロンドンなどへの仕入れも彼1人)、なんと雨の日は50%/50%で閉まってるなかなかナイスなお人柄です。
全商品に値札はついてません(高いわけじゃない)
値段聞いたら教えてくれるので、サクっと買って帰ることももちろん可能ですが。
つまり暇な奴は…

値段交渉してこいってコトなんです♪

なにしろこの人、2900円のシャツ一枚売るのに…

20分使います。

僕「こんにちわ~」
店「あ、いらっしゃ~い、うち値段ついてないからなんでも聞いてや~」
僕「あ、はーい」
店「シャツとかもな、めっちゃ安…あ!」
↑大体このパターン
僕「?」
店「自分、たまに来てくれてるやんなぁ!?」
僕「あ、はい」
店「わー、髪型変わったからわからんかったわ~ゴメンゴメン」
僕「ははは、いえいえ」
店「元気しとった?はいコレ飲みや♪」

…といって毎回どこのメーカーかいまだに不明な缶のウーロン茶くれますw
しばらく服を眺めて、お目当てのパンツを何枚か手に取った所で彼は必ず…

ガンガン履きやー履かな損やで!

↑ここらへんが大阪

…と必ず試着をさせられますw
ちなみに狭い店なので試着室なんてありません。ジーンズなどの場合はそう、例外なく

パンツ一丁です。

↑彼曰く「誰もこないから大丈夫」だとかw

どんなお客にも平等で、常にニコニコ笑ってる優しい店長さん。
そんな彼の顔から、笑顔が消えたところを一度だけ見た事があるんです。

そのお話は【後編】で!

↑いつも長くてゴメンナサイw


貴方の一票でまた頑張れます→banner_02.gif

テーマ:ちょいと聞いておくれよ - ジャンル:日記

あの頃とは、一味違うぜ。

わかるかい?(わからない人は前編読んでねw)
Aよ、俺だってもうガキじゃない。
知らない間に大人さ…26になった。

あれから幾つかの恋もした
数え切れないくらいコンパにも行った
仕事で部下も持つようになったさ
…たまに風俗にも付き合いで行く(汗)

痴女だって見たことあるし!

↑母さん産んでくれてありがとう

…ってな事を心の中で叫びながら日中を過ごし(仕事しろよw)
いつもより少し早めに仕事を済まし(…といっても夜の九時)
難波駅から電車に飛び乗り、決戦の地「天王寺」へ向かいます。

目的地に着くまでの間は当然脳内シュミレーション

ぼくちん 「さて、今日の攻め方についてだが…」
天使さん 「こら、いつまでも子供みたいな事言わないの。 久しぶりなんだから楽しめたらそれでいいじゃない♪」
悪魔くん 「おいおい、ここまでテンション上げといて今更芋ひくのかよ? お前は変わったんだ、Aに見せつけてやりな」
ぼくちん 「で、でも…」
天使さん 「また傷ついてもいいの!? サッカーで例えれば彼は日本代表のストライカー、でもあなたは違うわ!現実をちゃんと見て!(酷いw)」

…ってな感じの空想会議(声には出てませんのでご安心を…多分)の途中で目的地到着。
Aも仕事が残っていたため2人で一緒に待ち合わせ。
お互い30分遅れての参加。

あの時と同じで人数は四対四…しかも全員同い年!
女の子全員初対面、残りの男も合コンは初めて。
だがこれくらいの時間なら取り返せる…。
ゆっくり馴染んで攻めるのはお互い性に合わない

そう、一撃で決める

↑場の空気を持ってくるという意味です

地下への狭い階段を降り、バーの扉を開く。
軽い挨拶を済ませ、お互い席へ着いて顔を上げると…
2人はもの凄い事に気づきました!
それは…

全然盛り上がってねえ!

挨拶の後の数秒間が、ここまでの30分間を物語っています。
先に来た野郎2人は何やっとんじゃ!
あんたらそれでも26歳の良識ある男子か?

ここは場がどうとか四の五の言っとる場合じゃない。
大前提で女の子が楽しんでなきゃ意味がない!
するとその時…

A 「さぁさぁ」
僕 「!」
A 「会って1分でなんやけど…そろそろ俺に似てる芸能人でも当てて貰おかな。福山とか、あと福山とか。」
女 「へ?」←ちょっとだけ嬉しそう
僕 《そ…そのキャラかーーーーーー!!》
A 「いやいや、ちゃんとはご褒美あるがなぁ♪ キスとか、あとディープキスとか。 」
僕 《い…いけるんかぁーーーーーー??》
女 「あははw あ、でも髪型はアレに似てるかも」
A 「お、言うときなさい。言うときなさい。」
女 「え~っとなぁ…」

ホリエモン!

俺&A「!」
女  「あ…ゴメンな、初対面やのに。怒ってもぅた?」

《ここしかないっ!》

僕  「いやいや~そんなことないよ♪ なぁA、これってやっぱ想定の…」
A  「!」

A「……もちろん範囲内です♪」

幸い空気とつぼが合ったのか、女の子は大爆笑。

…もう大丈夫。
場がどうのこうのより、楽しいコンパのはじまりです♪
その後Aはやっぱり凄くて。
隣のアシスト役には、少しだけあの頃より大人の僕がいましたとさw

  おしまい


貴方の一票でまた頑張れます→banner_02.gif

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

5年ぶりなんですよ。

Aと一緒に合コンするのは…。
僕は現在26歳、18歳の時に大阪へやってきました。
ここで紹介するAとは、大学時代の友人なのです。
…と同時に僕が大阪へ来て1番最初に目にした
『大阪に住む魔物』でもありました。

このA君、まさに関西人文化を象徴するかのごとく…
とにかく人を笑わせる事にその全神経をそそぎます。

毒舌、クール、下ネタ

天然、モノマネなんでもあり


ポリシーなんてものは彼の下には一切存在いたしません(もちろんプライドも皆無)。
さらに彼は地球に優しい夢の前年齢対象商品
老若男女のすべてが彼のターゲット。
もう7年の付き合いになりますが…
彼と会話を交わして笑わなかった人を僕はいまだに見た事がありません。
↑改めて考えると怖いな

はじめて合コンしたのは1年目のゴールデンウィーク明け。
大学生活にも大阪にも少しずつ慣れ始め…
ある程度自分らしさが表現できるようにもなりました。

4対4、気になる相手も今年から短大生の18歳。
僕も高校時代、クラスの中ではどちらかと言うと空気を作る方側の人間でした。
はっきり言って…自信はありました。

髪型もちょっぴりキュート(自分で言うなやw)にキマった…。
古着のTシャツの首下には買ったばかりのシルバーのチョーカーが光ります。
そうなると否が応にも…

悪いが、今日はもらった。

…というよこしまな下心が顔をのぞかせます(思うだけなら個人の自由です)。
意気揚々と待ち合わせの店へ向かい、いよいよ戦闘開始。
己以外に味方なんて存在しません…この腕一本でこの場を制す!
大阪よ、俺の生き様をとくと見よ!

    ↓
    ↓
 生き様実行中。
    ↓
    ↓

…母さん、世界(大阪)は広かったよw

…違うんです旦那、話も弾んだしカラオケだって圧勝。
女の子のメアドも、次に遊ぶ約束もなんとかゲットしましたよ。
でもね、でもね!

完全に仕切られちゃた♪

ワンマンショーとはこの事。
井の中の蛙とはこの事。
手も足も出ないとはこの事。

Aはその日、コンパの間の5時間の場を完全支配。
えっとね、後から考えるとね…

喋らされてるんですよ…僕。
お客さんになっちゃってるんですよ…僕。
プチプロデュースされちゃってるんですよ…僕!

会話のすべてが彼から始まり…笑いのすべてが彼の元へ帰っていきました。
ものすごい敗北感。

へへ、やっぱ大阪は凄ぇや(涙)

…長くなりましたが
そんなAと先日、5年ぶりの合コンへ行ってきました♪
果たして僕はあれから成長したのでしょうか?
続きは後編で!



貴方の一票でまた頑張れます→banner_02.gif

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

僕は賛成です(個人意見)。

ブログ誕生のめでたい日にあまり政治的な事を書くのはアレですが…。
色々あるけどやっぱりこれからも参拝してほしい。
日本を代表して戦争へ行った方へ、いま日本を代表する人間として。
僕がもしも戦争にいったとしても(痛いの大嫌い)やっぱりそうしてほしい。
だから、いまの時代の自衛官は可哀想だと思う(変なのもいっぱいいるけど)。
…誰も感謝してくれないから。
戦争なんていらないし、なくなればいいと思う。
でも戦争へ行った人を無視しないで欲しい

恋人と一緒にいたかっただろうし、おなかいっぱい好きなものが食べたかったから。
家族に、もう一度会いたかったから。

ありがとうって拝んで欲しい。

※いきなり大阪と関係なくてごめんなさいw


貴方の一票でまた頑張れます→banner_02.gif

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コードネーム:463

お伝えしたように、阪神優勝にあやかって道頓堀に集まったのは何も阪神ファンだけではありません。
備品などを壊されるのを恐れ、早々に店をしめる方がいらっしゃる一方で…
道端でビールやグッズなどを売り、ちゃっかり商売をしちゃったみなさま。
道の周りを固めるため、緊急収集された警官のみなさま(お疲れ様でした)。
そしてナンパ目的に集まったハンターのみなさま(お疲れ様でした)。

本当にたくさんの活気とエネルギーで溢れていました(多少不純なモノもありましたが)。
明日になったらまたいつもの街並(決して静かではないw)に戻るのか…
しかし次に起きた出来事が僕の心から不安を取り除いてくれました。

ナンパ氏「あ!なぁなぁ、お姉さん」
463「?」
ナンパ氏「これからどこ行くの?あ、知ってた?ジャ○カラ半額もうやってるで!」
463「は?」
ナンパ氏「こっちもちょうど二人やん♪今からいこうや~」
463「…」←そのまま素無視
ナンパ氏「なんやねん…463がえらっそうに、おい次ガンガンいくぞ」
僕「463?」
友「463?」
となりのおっさん「わからんか?」
僕「なんなんソレ?」
おっさん「アウト二つでダブルプレーやがな……顔がw」
僕「……ホ~ンマや♪」

俺、明日からも楽しく生きていけそうです。


貴方の一票でまた頑張れます→banner_02.gif

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

2005年ペナントレースを阪神が制覇。

ええ、もちろんその日『聖地★道頓堀』へ向かいましたとも。
天王寺で友人との待ち合わせを済ませ、裏道を使い難波まで車で移動。着いたのは午後10時を過ぎた頃、そこには予想通りの人、人、人!!
言い表すのは難しいですが、難波というひとつの町が占拠されてます・・・ただ嬉しくて騒ぎたいだけの人に。
※これは不思議な時間空間でしたよ

ここでわかった事

この人の数、あきらかに『阪神ファン』だけじゃないんですよ旦那。
六甲おろしをエンドレスで歌い続ける者。
通りがかった白人さんをすべてオマリーコールで無理やり胴上げをはじめる者。
戎橋の封鎖で向かうべき場所がなく、かに道楽の看板にのぼり始める者。
その中には確かに…

他球団ファンがいらっしゃいます

母さん、僕はそんな街大阪が大好きです。

[おまけ]
帰り道で撮った一枚。
今岡選手が愛らしいジャビット君(巨人軍のマスコット)を…

↓今岡↓

imaoka001.jpg


大阪の神様は、ちょっぴりいたずら好き♪


貴方の一票でまた頑張れます→banner_02.gif
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 黄色まだまだ、赤勝負。 all rights reserved.
プロフィール

テリー☆マン

Author:テリー☆マン
大阪在住★26歳(エロ)
最近好きなTV「Hey!レイモンド」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。